Magical Wish Note
Produced by Rainbow Angels


 

 

 

 


マジカル ウィッシュ ノート


いつからでしょう?

子どもの頃は「スーパーマンになりたい」「お姫様になりたい」と自由に夢を描いていたのに、

いつしか大人になって「そんな夢叶うはずがない」、「現実は甘くない」と制限をかけるようになったのは…。

もはや夢を描くことすら忘れ、自らが望んでいることに気づかなくなっているかもしれません。

 

しかし私たちの住む世界は、イメージしたこと、望んだことで現実化されています。

エジソンが電気を発明し、ライト兄弟が飛行機を発明したように…。

 

私たちひとりひとりには、自分自身の世界を、自らの手で創造していく力があります。

 

望む世界に存在出来るかどうかは、あなたが、“望むか”、“望まないか”。

“望む”ことで、あなたの世界は変わり始めます。

 

このノートは、あなたが自らに望むことを許可し、望む世界を創造していく力を持っていることを思い出して

もらえるよう、それを願って作られました。

 

 

 


いますぐ購入

 

 

 

 

 

 

 

 

望みは心の中で思うだけでなく、紙に書いた方が思考もクリアになり、

潜在意識・顕在意識へとインプットされやすくなり、それが行動にも繋がっていきます。

このノートはワークブック形式になっており、ただ望みを書いていく

ページだけではなく、今抱いている感情に気づき、奥底に

眠っている本当の望みに気づきやすくさせるようつくられています。

ネガティブな感情を抱いているときは、その感情を昇華させられるようになっているので、

気持ちやエネルギーの切り替えのために使用していただくノートとしても最適です。

また、出てきた望みをより叶いやすくするためのページも組み込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

自宅はもちろんのこと、カフェや公園など、どんなシーンでも馴染むシンプルなデザインにしました。

カラーは“幸せ”、“希望”、“創造”を意味するオパールカラー。

光の当たり方でブルー・ピンク・グリーン・オレンジなどさまざまな色が

光沢のある表紙に映ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りも悲しみも、どんな感情でもジャッジすることなく、思いつくまま、
そしてありのままに、自由に書いていってください。

 

 

 

 

 

前ページで今の自分の感情を出し切ったら、「じゃあそこから私はどうしたい?」と自分自身に問いかけて、

望みにフォーカスしましょう。
ネガティブな感情が出てきても、新たな自分自身の望みへの発見もあるかもしれません。

 

 

 

 

前ページで出てきた望みをリスト化しましょう。
このとき願いを現実化する方法はあまり考えずに、ただただ叶った状態にフォーカスしてワクワクしながら
「完了形」で書いていくことをおすすめします。
叶っている瞬間の感情をイメージして一緒に書いてみても良いでしょう。

 

 

 

 

 

願いごとリストに沿って、自分の理想に近い画像を雑誌などから切り抜いて貼ってみましょう。
絵の好きな方は絵を描いてみても良いかもしれません。
頭の中で描いている理想を視覚化することで、願いごとが叶いやすくなります。

 

 

 

アファメーションとは望みを現実化させやすくする宣言文のようなものです。
ピンときた肯定的な言葉を書いて、自分自身の潜在意識に言葉を浸透させ、

宇宙に願いを放ちましょう。

 

 

 

本や誰かの言葉で心にときめいたワードがあれば書き留めておいたり、

なにかひらめいたアイディアを書いておけるフリースペースです。

 

 

 

いますぐ購入



 

 

※アメトリンはアメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混ざりあった水晶です。
アメジストのカテゴリーにカートがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※アメトリンはアメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混ざりあった水晶です。
アメジストのカテゴリーにカートがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いますぐ購入